■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
信じられない店長の態度
カーテンをそっと開けて中を覗いてみると・・・・
若くて美人でかわいい看護師さんから陰部洗浄を受けている真っ最中だった!!ww

店長は顔を真っ赤にしながらイヤらしい笑みを浮かべてその美人看護師の顔をジロジロ見ている。

「私の顔に何か付いてるんですかァ?」
「いいェ~、あまりにもかわいいので見とれちゃったんですよォ、へへへ」
「集中できないので出来たら目ェ閉じててもらいますゥ?」

そんな他愛もない会話をしている。

病院の様子を知らない無知な俺はあまりの衝撃的光景に我を忘れてその禁断の光景を見ていたのだが
やっと俺の視線に店長が気づいた。

「オイオイオイッ!! お前なに覗いてんだっ!恥ずかしいじゃねえかっ!!
今いいとこなんだからっ!ちょっと終わるまで出てろっ!!」
店長は凄く驚いた様子で怒鳴った。

しかし看護師のほうは平然として笑いながら
「あら、お見舞いの方? もうすぐ終わるのでちょっと待ってて下さいねェ♫」

やっぱり看護師になる人というのは普通の人より太い神経を持ち合わせているもんだ、店長のほうは慌てふためいているのに看護師のほうは平然として全然動じない。 たいしたもんだ。

陰部洗浄が終わり看護師が出ていくと店長の口から
信じられない言葉がーっ!!

「ん? お前何しに来た?」

俺は心の中で「何しに来ただとォーっ!? 人が心配してお見舞いに来てやったというのにっ!なんだ
その言い方はっ!」
と思ったが病人に対して怒る訳にもいかないので
「もちろん店長の事が心配でお見舞いに来たんですけどォ。」

「フッ、笑わせんな。心にもない事を言いやがって。
お前本当はうるさい俺がいなくなって内心喜んでんだろ?」

「そんな事ないですよォ、私は店長が入院したと聞いてびっくりして駆けつけて来たんですよ、はい。」

「なに言ってるw お前の顔なんか見たら余計具合が悪くなって入院が長引いちまう。 俺んとこ見舞いに来る暇あったらコンビニで働いてろォ、馬鹿が!」

人がお見舞いに来たというのに何という言い草っ!!

さらに糞店長は言った
「ん? お前まさか手ぶらで来たんじゃあるめえな?」

「は?」

「は?じゃねえよ、普通はお見舞いに来る時は菓子か果物か花でも持ってくるもんだろ、そんな常識も知らんのかァ? そんな事だからコンビニの単純作業もろくに出来ないでバイトの女子高生たちから馬鹿にされるんだぞォ。ゲラゲラ」

人がお見舞いに行ってやったのに言いたい放題だ。
マジムカツク!!

俺が怒りと不満に満ちた顔をしていると馬鹿糞店長
「なんだその顔はァ? なんか文句あるんかァ?
とにかくお前の顔なんか見てたら余計具合悪くなって入院長引くから帰れ帰れっ!!」
とカーテンをバシャっ!と荒々しく閉めお見舞いに来た俺を追い出すのだった。

店長のお見舞いに来るまでにアルバイトの女子高生からは〇〇病院の場所も知らないの?と馬鹿にされ
道には迷い、受付では応対の悪いオバサン職員から
怒られ、入院患者の店長からは罵倒され超最悪!


お見舞いになんか来るんじゃなかった!!
スポンサーサイト


未分類 | 00:43:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。