■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
しょうがねえなァ お見舞いに行ってやるか
地図を立ち読みして〇〇病院の場所を理解して行ったつもりなのだがいざ道を走ってみると全然わからん。

曲がるポイントを一箇所間違えただけで泥沼に陥る。
普通だったら約10分で着くところをその何倍もかかってしまった。

まあこんな事だから俺はコンビニの仕事もろくに出来ないんだろうなァ。 泣きたくなってくる。

やっと店長が入院している〇〇病院に着いて病室を聞こうと受付の窓口にくると奥のほうでオバサン職員がスタッフとお喋りしている。
一二度声をかけたのだが気づかないので
「すみませーん!」と大声で言ったらやっと気づいて
面倒くさそうに出てきた。

「あのォ、〇〇さんは何号室に入院してますかァ?」
「下は?」
「は?」
「ですからー、苗字だけ言ったってわからないでしょ。
苗字が同じ人だって沢山いるんだからァ、下の名前は?」
「△△ですけど」
「ちょっと待ってェ、あ〇〇△△さんならこの病棟にはいないのでェ・・・・」
「は? いない?」

その感じの悪いオバサン職員はいら立ちながら
「ですからァー、この病棟はA棟なのでこっちにはいなくて向こうのB棟の666号室にいるのでェ、この廊下を突き当たって右に曲ってまた突き当たったら左に曲って渡り廊下を渡って〇〇室の所を左に曲ってそれから・・・・・」

細かい説明をはっきりしない発音で早口で喋るもんんだから良く理解できん。

いちにど聞き返すとますますいら立ち始め仕舞いには怒りだす始末。

なんだこの病院の受付の応対はーっ!!
マジむかつく!!
こんな職員のいる病院に入院してる患者は余計容態が悪くなっちまうな。

まあなんとか店長が入院している部屋の場所が分かったつもりでも分からなくて右往左往しながらやっとB棟の666号室にたどり着いた。 フウ。

馬鹿糞店長が入院しているはずの部屋に入るとカーテンが閉めてあった。
中で何やら女性との話し声が聞こえてくる。
「もうちょっと先のほうもお願い なかなかいい手つきしてるねェ。何だか気持ちよくなってきちゃったよォ。」
「いい加減、お口閉じててもらいますゥ?」
「す、すみません」

?? 一体何をやってるんだァー?

俺は気付かれないようにカーテンをそっと5センチほど開けて中を覗いてみた。

ぎゃああああああ!!
スポンサーサイト


未分類 | 19:24:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。