■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
 警備員のおじさんからのプレゼント その2
モニターの中には更衣室で着替えている女子社員たちの映像が映っているのだったっ!!

ナナナ何だこれはーっ!?

ハイビジョンカメラで見る映像は非常に高画質でリアルだった。

「おじさん、これってやばくないですかァ?」

「なーに大丈夫さ、この会社はずっと前から全ての更衣室に監視カメラを設置しているんだ。
なぜなら女子更衣室でもしょっちゅう盗難事件が発生してな、いつまでたっても解決しないからやむを得ず
防犯のために監視カメラを設置したのさ。
そして人の物を盗む奴がいないか常にモニターで監視の目を光らせるのが俺たち警備員の仕事なんだ。正当な業務のひとつなんだぞぉ。」
と笑いながら言うではないか!

「その事は女子社員たちは知っているんですか?」

すると警備員のおじさんは急に口籠もり
「まあいいじゃねえか、そんな固いこと言わずにお前も見て楽しめ。今日が最後なんだからさァ。」

俺も言われるがままに再び監視モニターに目を向けると、おおおおあの新体操準優勝美女が更衣室に入って来たではないかっ!!

社内一の美女が着替えるために入ってきたので
警備員たちは「オオ!」と喜びの声をあげた。

俺も心の中で「よし、いけーー! ヌゲーーっ!!」と叫んだ!

しかーしっ、他の女子社員たちが帰宅のためにぞろぞろと歩いて来たので鑑賞中止。
ちくしょーう、せっかくいいところだったのにィ。

警備員たちはすかさずモニターを別画面に切り換えるのだった。

ギリギリセーフ。W
女子社員たちには気付かれずにすんだ。

俺が残念がっていると警備員のおじさん
「大丈夫だ問題ない、ほれ、これを持ってけ。
続きはこれを見ればOK♫ 今までの監視映像の全記録だ。 家に帰ってから楽しめ。」

見るとそれは一枚のブルーレイディスクだった。
やったーっ!!

俺は何度も何度も「ありがとうございます、ありがとうございます。」とペコペコしながらお礼を行って帰るのだった。

帰宅途中「そういえば俺のパソコン ブルーレイには対応してなかったな、よしこのままパソコンショップに
寄って外付けのブルーレイディスクドライブを買って行こう。」

進路変更をしてパソコンショップに車を走らせるのだった。

店に着くとすかさず目についた店員を呼びとめ
「俺のパソコンはこれこれこうなんだけどそれに合う外付けのブルーレイディスクドライブで安いのないですか?」

新人っぽくて不慣れそうなその店員は自信なさそうに
「これで大丈夫だと思いますけどぉ。」と某メーカーの
外付けドライブを差し出した。

俺は急いでいたので「あーそれでいい、いい。」とすぐ購入。
慌てて帰途に着くのだった。

荒々しく買ったばかりの商品を箱から引っ張り出し、
慌ただしくパソコンにつなげた。

インストール作業を終えて、警備員のおじさんから貰ったばかりのブルーレイを震える手で挿入。

しかーしっ、いくらいじっても映像が出てこないっ!!

そうかっ?! これは相性問題で再生出来ないんだな!

ちくしょーうっ! あの馬鹿店員めっ!! あいつこれで大丈夫って言ったのに! くそ、返品だっ!!」

怒り狂った俺は閉店間際の店に飛び込んだ。

そしてさっきの馬鹿店員をひっ捕まえると、
「おえーっ、さっきお前これで大丈夫ですって言ったよな、全然再生出来なかったんだけどーっ!!
返品するから金返せっ!!」

その不慣れな新人店員はオドオドしながら
「当店では返品は受け付けておりませんので、マジ勘弁。」

「ふざけんな、一週間以内の返品ならOKのはず、
グダグダ言わずに金返せっ!」

「分かりましたァ、では別の同等商品とお取り替えしますからあ。」

「よーし、じゃあ俺のパソコンのXXXXXのxxxxと相性の合うのを出せ。」

その店員他のベテラン店員にバトンタッチして逃げて行った。

ベテラン店員から受け取った他のブルーレイディスクを持ち帰って「今度再生しなかったらなあ、ただじゃおかねえ。」と鼻息も荒く慌てて設定作業をし例のブルーレイディスクを入れるのだった。
そして再生ボタンをクリック。

「おおお映ったあーっ!!」

つづく
スポンサーサイト


未分類 | 05:41:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。