■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
  挨拶代わりに・・・・
振り返った瞬間 劇薬の入ったビンを落としてしまった!
お偉いさんの肩の辺りに落ちて飛び散った!
バシャー!!

「アッチー!! 何さらすんねん!!」
そのお偉いさんは関西弁で叫んだ!!

挨拶代わりに薬品ぶっかけだっ!!

さらに薬品のビンは床に落ちて砕け散り飛散し煙がモウモウと立ち込めた。

天井に付いているガスセンサーが反応し機械のお姉さんの音声で
「ガスが漏れていませんか? ビービービー!ガスが漏れていませんか?ビービービー!」

課長は血相変えて「ナナナ何してくれるんだっ、おまえはー!こちらの方は我が社と取り引きしておられるラブドア社の社長様だぞっ!!」

「す、すみませーん!」

「すみませんじゃねえ。大事な取引先の方に何すんだっ!スーツがボロボロになっちまったじゃねえか!」

俺は慌てて自分の薄汚いハンカチでその社長様の汚れた服を拭き始めたのだが、劇薬のせいで余計にボロボロ剥がれ始めてしまった。

怒り狂うそのラブドア社の社長様に俺も課長も平謝り。

俺が挨拶代わりに薬品をぶっかけてしまったせいで大切な取り引き中止。
そのラブドア社の社長は怒り狂いながら帰ってしまった。

本当はこんな大失態を犯せば解雇されるのが当然なのだが、この会社の上のほうに俺の親戚がいたのでなんとかクビにならずにすんだ。

しかしまたまた別の部署に配置転換で飛ばされてしまうのだった。

次の部署はというと・・・・
スポンサーサイト


未分類 | 17:59:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。