■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
  言いたい放題 超圧迫面接


「まあお忙しいところお集まり頂いたのですが 今回の募集は正社員ではありません。」

場内どよめいた。

「半年だけの期間社員です。半年経ったら優秀な人を除いて全員辞めてもらいます。」

また場内どよめいた。
突然気の強そうな男が勢いよく立ち上がり「ふざけんなー、期間社員なんて聞いてないぞっ。俺たちはみんな正社員の募集だと思って来たのにぃ。どういう事だーっ!?」

すると鬼の面接官せせら笑いながら
「はあ?正社員? おまえちゃんと求人のページ隅から隅までちゃんと読んだのか? おまえの目は節穴か?
よく見てみろっ、この下の方に括弧書きで小さく(期間社員)って書いてあるじゃねえかっ! あん?」と求人雑誌の下の方を指しながら言った。

俺も慌ててこの前買った求人雑誌を取り出し見てみると確かに書いてある。
しかしゴチャゴチャした文の下のほうに非常に小さな文字で書いてあるのだから注意深く見なければ気づかないほどだ。 どうせ都合の悪い事だから小さく書いたんだろ。

その気の強そうな男はさらに文句を言いかけたが面接官に遮られ
「文句あんなら帰っていいよー。半年働かせてもらえるだけでも有り難く思わないとっ。まあ、あんたの学歴と職歴だと他の会社に応募しても採用してくれんだろうがな。」

大勢の前で侮辱されたその男押し殺したような声で「ふざけんじゃねえぞぉ」とその面接官に近づいて行った。
しかし、屈強の警備員三人に取り押さえられ摘み出されてしまった。

「さてとあと文句のある人はいないな? よし、じゃあ個人面接の前に集団面接を行うから。」と言い履歴書を見ながら大勢のいる前で個人的な質問やプライベイトに関わる質問をズケズケしていく。

開口一番 面接官はよれよれスーツの男にこう言った
「なんだねこのミミズの這ったような字はぁ?もっとまともな字は書けんのかねえ、ああん?」

「それにアホか、お前は 履歴書にプリクラの写真を貼り付ける奴がおるかぁ?お前頭大丈夫かぁ?普通は写真屋で正式に撮ってもらうもんだろ、馬鹿がっ!」

「近くに写真屋がなかったもんで。」

「言い訳すんじゃねえよっ! それになんだか、お前腐った魚のような目をしてるなあ、ホントにやる気あるのォ?」

「はい、頑張りますのでよろしくお願いします。」

「頑張りますって、具体的にどのように頑張るんだ?あん?言ってみろ」

「え、まあそのぉ」

「何だ、全然具体性にかけるじゃねえかっ。駄目だなそんな事じゃあ」

「それにあんたの職歴を見ると随分と飲食店関係を転々としてるねえ。ん何? 前職が牛丼屋の吉野屋ぁ?笑わせてくれるじゃねえか。まさかこれ冗談で書いたんじゃあるめえな? なぜ畑違いの我が社に応募してきたんだ?」

「え、まあそのぉ、他に行くとこ無かったもんで。」

「バカヤロ、そんな曖昧な気持ちで我が社で勤まると思っとんのかぁ? あ、そうだうちに社員食堂があるからそこなら採用してやってもいいぞ、お前の得意な つゆだくでも作ってみろ。食ってやるから。」

みんなの前で言いたい放題言われたその男みるみる顔が怒りの形相に変わっていった。
すると面接官「なんだ?なんか文句あんのかぁ?文句あんなら言ってみろっ!」

「言わせておけばぁ、ひどいじゃないですか。こんなのが企業の面接と言えるんですかっ?」

「フン、これが我が社の面接の仕方なんだよっ!文句あんなら帰っていいよー。また吉野屋の牛丼屋で働いてろっ。」

ウヒャー、こりゃひどい集団面接だ、こんな事みんなの前で言う事じゃないだろ。
どうしても言いたいのなら個人面接の時に言えよ。

ふと部屋の隅の方を見るとナナナナ何とビデオ撮影しているではないかっ!
勝手に面接の様子を時代遅れのソニーVX1000というビデオカメラで撮影しているのだった!
撮影入るなんて、そんな事聞いてないんですけど。

俺は慌てて持ってきた求人雑誌で顔を隠した。
下手にネットにでも載せられたらたまったもんじゃないからな。


この常識はずれの鬼面接官、次から次と応募者に対して失礼極まりない質問・発言を繰り返し、時に部屋の外に叩き出しながら面接を進めていくのだった。

しかし美人でかわいい女性に対しては打って変わって声色が優しく かつイヤらしくなる。

面接会場に下手なグラビアアイドルなんか消し飛んでしまうほどの美女、例えて言うなら小倉優子とデビューした頃の南明菜を足して2で割ってさらにレベルアップしたような超美形ギャルが来ていた。

そしてこのあとビデオカメラがまわっている中で
とんでもないセクハラ面接が始まるのだったー!!


スポンサーサイト


未分類 | 12:08:00 | トラックバック(0) | コメント(2)
コメント
あんたも苦労してんな
2010-12-01 水 01:32:34 | URL | [編集]
どうも
> あんたも苦労してんな

なかなか人生思った通りいかないものですね。
2010-12-01 水 14:01:16 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。