■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
   最 終 駅
今度飛ばされた部署はその会社では最底辺の倉庫業務だ。

薄暗く、寒く、何だか変な臭いが漂う倉庫。
そこで働いている先輩達もそういう倉庫にベストマッチしたような人達ばかりで覇気がなく精気もない幽霊みたいな奴らばかりだ。

この部署は他の部署で仕事や人間関係が上手く行かない人達が最後に飛ばされる最終駅だ。

最近は景気が悪いので一日中仕事があるわけでもないので時々暇になり先輩たちは禁煙の休憩室で煙草をふかしながら小学校低学年なみのくだらないお喋りをして油を売っている。

その話の内容というのも風俗の話やら、あそこの飲み屋の姉ちゃんはかわいいだのあそこの飲み屋は気分悪いだの、パチンコで何万も負けただの、次元の低い話ばかりだ。
しまいにはウンコの話までし始めてもう俺は彼らのくだらない話にはついていけない。

そんな中で政治経済社会の話でもしようものなら
「おめえ理屈っぽい奴だなあ、うぜえんだよ。俺らが楽しくお喋りしてんのによ。
少しは空気を読めよ。」
と怒られてしまう。
俺の目から見れば大の大人が小学校低学年なみの話をしてりゃあ空気を打ち破りたくなるわな。

それに作業の仕方もこまけえこたぁ、どうでもいいんだよみたいなノリで、やっつけ仕事で適当に作業しているから当然のごとく違う製品を発送してしまったりしてしょっちゅうトラブルの連続。

そんな事が何度あっても倉庫の奴らは平然としている。

学習能力ゼロ。

やっぱり他の部署では使い物にならなくて飛ばされて来る奴らばかりだ。

ちなみに勤務スケジュールは約一週間おきに日勤 夜勤 日勤 夜勤の繰り返しなのだが夜勤の時またまたとんでもない事態がーっ!!


スポンサーサイト
未分類 | 02:56:18 | トラックバック(0) | コメント(0)
  挨拶代わりに・・・・
振り返った瞬間 劇薬の入ったビンを落としてしまった!
お偉いさんの肩の辺りに落ちて飛び散った!
バシャー!!

「アッチー!! 何さらすんねん!!」
そのお偉いさんは関西弁で叫んだ!!

挨拶代わりに薬品ぶっかけだっ!!

さらに薬品のビンは床に落ちて砕け散り飛散し煙がモウモウと立ち込めた。

天井に付いているガスセンサーが反応し機械のお姉さんの音声で
「ガスが漏れていませんか? ビービービー!ガスが漏れていませんか?ビービービー!」

課長は血相変えて「ナナナ何してくれるんだっ、おまえはー!こちらの方は我が社と取り引きしておられるラブドア社の社長様だぞっ!!」

「す、すみませーん!」

「すみませんじゃねえ。大事な取引先の方に何すんだっ!スーツがボロボロになっちまったじゃねえか!」

俺は慌てて自分の薄汚いハンカチでその社長様の汚れた服を拭き始めたのだが、劇薬のせいで余計にボロボロ剥がれ始めてしまった。

怒り狂うそのラブドア社の社長様に俺も課長も平謝り。

俺が挨拶代わりに薬品をぶっかけてしまったせいで大切な取り引き中止。
そのラブドア社の社長は怒り狂いながら帰ってしまった。

本当はこんな大失態を犯せば解雇されるのが当然なのだが、この会社の上のほうに俺の親戚がいたのでなんとかクビにならずにすんだ。

しかしまたまた別の部署に配置転換で飛ばされてしまうのだった。

次の部署はというと・・・・


未分類 | 17:59:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
   またまた大失態!!
どこぞのお偉いさんとやらが午後 見学に来るらしいので工員総出で仕事を半日も潰して大掃除だ。

俺は床磨きをやらされた。
たいして汚れてもいないのに床を洗剤でゴシゴシゴシゴシ磨きあげる。

キチンと掃除したつもりでも現場リーダーが
「おまえ、これでも掃除したつもりかぁ? ここまだ汚れてるじゃねえか」

現場リーダーが指さした所を見るとまあ確かに汚れてはいるが薄っすらとした僅かな汚れにすぎなかった。

本当に超細かい奴だな。
見学者こんな細かい所まで見やしねえよ。ったくゥ。

それに半日も仕事を潰して掃除なんかしてりゃあ工場の生産性が大幅にダウンするじゃねえか、馬鹿じゃねえの?この会社はw

やっと清掃作業が終わったかと思うと
現場リーダーがまた細かい事を言ってきた
「おい、その作業衣ちゃんと第1ボタンまで閉めろ。」とか

「その帽子きちんとまっすぐかぶれ。」
とか

「おい、そのズボンのベルト少しずれてるぞ、真っ直ぐにしろ」

「靴が汚れてるじゃないか、すぐきれいにしろ。」
とかなんだかんだと些細な事を注意してくる。

清掃作業をしたのだから服装が乱れるのは当たり前じゃないかっ!
イライラムカムカ!

しばらくたってからお偉いさん達が二人ほど見学?にやって来た。

いつもは威張り散らしている現場リーダーや上司も超低姿勢になりペコペコしている。何だかおかしな光景だ。w

まあ相当偉い人達なんだろうな。
でも、下っ端の俺にはそんな事関係ねえ

さてと薬品をとって来て作業でも始めるとするか。

その薬品は椅子を使わないととれない高い棚の上にあった。

俺は安定性の悪い回転椅子を持ってきてその上に乗り
「えーと、あの小難しい名前の薬品はどこだったけな?」と捜し始めるのだった。

しかし、そのうちの何本かは名前の書いてあるラベルが横を向いたり裏側になったりしているのでいちいち一本々表に向けて薬品名を見ていかなければならない。

いろいろゴチャゴチャ捜しているうちにお偉いさん達が近づいて来た。

説明をしている課長が「おい、挨拶くらいしろっ!」と怒ったように言うので振り返ったその瞬間!!

つづく

未分類 | 05:45:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
   屈辱の配置転換

まあ500万円も払ええる訳ないので今回は始末書程度で済んだのだが今回の大失態のせいで別部署に配置転換になってしまうのだった。

でもあの鬼の教育係から解放されたので内心ホッとした。

今度はプリント基板の薬品処理をする部署だ。

作業内容は前の部署よりは簡単そうだったのだがいろいろ薬品の種類があって一通り覚えないといけない。

ここで働いている工員達は前の部署よりは怖そうな人は少なかったのだが初心者の俺に薬品名を略語で言うのだ。

薬品の入っているビンや缶に書いてある正式名称と口頭での呼び方が違うので分からずに戸惑っていると馬鹿にしたように笑いながら
「だーかーらー、メチクロって言ってるだろォ。メチクロっていえばメチルクロロホルムの事じゃねえか。そんな事も分からないのかぁ?」

この部署の奴らは新人にろくに教えもしないで分からないでいると馬鹿にしたような態度をとる。もう最悪。

それに部屋の中が薬品の臭いで充満していて気持ち悪くなってきたので換気扇を回そうとすると「おいおい、勝手な事するな。」

窓を開けようとすると「馬鹿!室内の温度と湿度が変わっちまうじゃねえかっ。
閉めろっ。」

薬品を一滴こぼしただけで「お前不器用だな。こんな簡単な作業もまともに出来んのか?この薬品高いんだぞ、一滴もこぼすな。」

一滴こぼしただけでグダグダ言う人間の小ささのほうが遙かに問題だと思うのだが。

だが新人なので先輩に口答えする訳にもいかず「はい、すみません。はい、すみません。」の連続だ。
挙げ句の果てには「おまえ、はいすみませんしか言えんのかぁ?」と馬鹿にしたように笑われる始末。

ところでこの工場は、やたら見学に来る来訪者が多い。
取引先の他メーカーの人達とか、どこかのお偉いさんらしき人達とかetc。

そしてまだ薬品の名前もろくに覚えてない超未熟な頃にとんでもない大失態を犯してしまう事になるのだったー!!


未分類 | 04:54:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
   機械をぶっ壊しちゃった!! どうしよう
久々に本題に戻りますが、初見の方は最初から読んだほうが話の流れが分かると思いますので下記URLからどうぞ。
http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-date-201010-1.html

常連の方は下記URLの続きが下記本文です。
http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-22.html

まだ半人前なのでどうしても機械の操作の件で分からないところが出てきてしまい先輩に聞こうにも怖そうな人ばかりなので聞くに聞けない。

たぶんこのボタンを押せばいいのだろうと思って押したら機械がズガガガガ ズギギギギーととんでもない音を立てて止まってしまった。

運悪く夜勤と日勤の切り替わりの時間直前だったのであの鬼の教育係がタイミング悪く来てしまった。
無残に壊れた機械を見て血相変えて怒り狂いながら「ナナナ何やってくれるんだ、おめえ。機械ぶっ壊れちまったじゃねえかーっ!!この機械いくらすると思ってんだぁーっ!! おめえに弁償出来るんかぁーっ!! おおー?! 」

「すすみません。このボタンを押せばいいのかと思って・・・」

「馬鹿っ!こんなの押せば逆方向に動いちまうじゃねえかっ!先週ちゃんと教えただろ?あれほど教えたのにまだ分かんねえのかっ?!ボケッ!!」

そのうち課長まで血相変えてすっ飛んで来て
「何やってんだお前っ!! この機械500万もするんだぞっ!! ちゃんと操作の仕方教わったんだろ?! こんなにぶっ壊しやがって、大損害だっ!! きっちり弁償してもらうからな 覚悟しとけっ!!」

どどど どうしよう!? 500万なんて大金持ってないよぉ。

しょうがない、サラ金から借りようか?
それとも元ライブドアの堀江貴文から借りようか?
あいつたくさん金持ってそうだからな。


未分類 | 03:11:15 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。