■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
   面接もしないで叩き出すとは!!

面接官が入って来たというのに机に突っ伏して居眠りしている男まだ気づかない。
面接官近づいて行き「おい、おまえ何しにここに来てんだ? あん?」
その男顔をあげて「はい?」とまだ寝ぼけている。

「はい じゃねえ。おまえここに居眠りしに来たんか? そんなに寝たいなら家帰って布団の中に入ってケツかいて寝てろっ。」
「す、すみません。あまりにも遅かったもんで」
「人のせいにすんじゃねえよっ! 面接会場でなんだ、その態度は!? とっとと帰れ、馬鹿!アホ!」

またジーパンにトレーナー姿の常識はずれの男に近づいて行き
「おまえ、何だ?その格好はァ!企業の面接にジーパンにTシャツ?我が社をなめとんのか?」
「いえ、Tシャツじゃなくてトレーナーなんですけど。」
「そんなのどっちだっていいんだよっ。普通 企業の面接にはスーツで正装して来るもんだろっ。そんな世間一般の常識も知らないような奴は我が社に必要ないっ。帰れ、帰れ! ボケ、アホ!」

また茶髪の男に近づいて行き
「おまえ何だその頭は? 栄養失調でそんな頭になっちまったんか?あん。
 そんな頭で我が社で仕事するつもりか? 日本男児は黒っ!に決まっとるだろうが! この非国民めっ!
 そんな非国民は我が社に必要ないっ!!
 帰れ!このクソ、アホ!」

 そして警備員のほうに向かって
 「警備員さん、この三馬鹿トリオんとこ外につまみ出して」

 なるほどさっき警備員三人と一緒に入って来たのはその為だったのかっ!
三馬鹿トリオ中二人はおとなしく会場を立ち去ったのだが残りの一人は

「茶髪のどこが悪いんじゃあー、これよりどぎつく染めている奴だっておるわぁー! 何だこの面接はぁー!」と怒鳴り散らし なかなか出て行こうとしない。

しかし身長190センチ以上、一人は2メートルもあるかと思われる超大柄な警備員3人に取り押さえられれば柄の悪い男もかなわない。
両手両足を捕まれて仰向けの状態で無理矢理部屋の外につまみ出されてしまった。w

その鬼の面接官一番前まで来ると書類を見ながら宣った。
「はい、面接番号2番、5番、9番、15番、24番帰っていいよー。」

なんとこの面接官 面接も行わないでいきなり「帰っていいよー」とは!!
一体何を考えているんだっ?!
場内どよめいた。

そのうち一人の気の強そうな男が怒鳴りながら立ち上がり「面接もしないでいきなり帰っていいよとは何ですかっー?! 納得行かねえ、理由は何だよっ?」

「理由ぅ? じゃあ教えてやろうか、おまえの履歴書見たけど東大卒ぅ? 真っ赤な嘘書くんじゃねえよっ。何が東大卒だ、海にある灯台じゃねえのかぁ?」

「調べもしないで嘘だと決めつけられるんですかっ?」

「調べるも何もおまえのその馬鹿づら見りゃ分かるんだよっ!東大なんか卒業してねえっていう事が! 学歴に嘘書く奴なんか我が社に必要ないっ、帰れ、帰れ、海の灯台にでも行ってろ!」

大勢の前で侮辱されたその男は怒り狂い怒鳴り散らしながら面接官に突進。しかし3人の屈強な警備員に取り押さえられ部屋の外につまみ出されてしまった。

「おえーっ、ふざけんなよテメエー!! なめんじゃねえぞォー!ゴラァー!! わしゃ本当に東大卒業したんじゃぁー、ボケェー!」

面接前の説明会場はとんでもない修羅場にーっ!!

その鬼の面接官は気に入らない奴を全員説明会場の外に叩き出してから話し始めた。

「えー、では我が社にいらないクズを叩き出したところで説明を始めますが・・・」
このあとその鬼面接官の口から信じられない言葉がーっ!!




スポンサーサイト
未分類 | 02:20:18 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。