■プロフィール

noharadesu

Author:noharadesu
一見おとなしそうに見えるが内面に気性の激しさを秘めている。
しかし顔つきはおとなしそうに見えるのでどこへ行ってもなめられまくり。
そして最後に爆発 というパターン。

初見の方はこちらのURLへどうぞ
 http://noharadesu.blog27.fc2.com/blog-entry-1.html

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■フリーエリア

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
★このブログ?が初めての方の為に最初から書きます★
              初めての職場

地獄の高校生活三年間 耐え難きを耐え忍び難きを忍び何とか乗り越え卒業した俺、

これで3月いっぱいはゆっくり羽を伸ばせるだろうと思い縁側でポカポカと春の日差しにウトウトしているところへ郵便局のバイクの音で目が覚めた。

高校在学中に面接を受けて内定が決まっていた会社から一通の手紙が舞い込んだのだ。

なんだか嫌な悪寒。

封を開けて読んでみるとそこには
信じられない文がーっ!!

拝啓
貴殿にはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社は現在業務多忙中につき来る315日より出社願います。
なお、当日の持ち物は・・・・・・・・・

「なにーっ?! 15日に出社しろだとー?!
 せっかく3月いっぱいゆっくり休めると思っていたのにぃ。ふざけんなーっ!」

と俺はその通知を床に叩きつけた。

しかし、せっかく採用になった会社の命令に逆らうわけにもいかず渋々出社することとなった。


当日慣れないスーツに身を包み緊張の中初出社。

他にも新入社員が男2人、女が2人来ていた。
一人はヤンキー風、もう一人の男はギリギリ許容範囲内ではあるがたいした事なさそうな男、女のほうといえば二人とも女性らしさを感じさせないブス。
しかも片方の女は入社式だというのに化粧もせずに来ている。

おいおい、化粧くらいして来いよ。
 
入社式?と言えるか言えないか分からないような式がそろそろ始まろうとしている。

前から見渡すと一人々の先輩達の顔が良く見える。

なんだかみんな「これからこの新人達をどうかわいがってやろうか?」というような笑みを浮かべてニヤニヤしている。

中には椅子にふんぞり返ってガムをクチャクチャ噛んでいる奴もいる。

みんな部屋の中に集まっているというのに肝心の社長がまだ来ない。
永らく待たせてからやっと来やがった。

おいおい、大切な入社式だというのに会社のトップが遅刻かよw ふざけんなぁ

そしていかにも昭和30年代風の雰囲気を漂わせた古めかしい堅物みたいな社長が小難しい偉人の格言などを持ち出しながらつまらない話を長々と垂れる。

しかも言葉と言葉の間に「えー」とか「あー、うー」という余計な言葉をはさみ、つっかえ、つっかえ話すもんだから聴いていてイライラしてくる。

前にいる先輩達も「ええい、長文うざい! 寝言はチラシの裏にでも書いてろっ!!」というような顔をして限界寸前の状態で聴いている。

やっとつまらない長ったらしい社長の話が終わったかと思うと今度は部長の番だ。

部長のほうは妙にハイテンションで新人に対して「いいかおまえらー、社会を甘く見るんじゃねえぞぉ、おまえらが今まで送ってきた学生生活なんか温室の中のぬるま湯なんだからなぁ。
これからは、こってりと地獄を味わう事になるんだからなぁー! 分かってんのか、ああ~ん?」
と希望に満ちて入ってきた新人達に脅しをかける始末。

 もう初日からこの会社の異様な雰囲気が伝わってきた。

と、突然「よし、おまえら 一人々先輩達に挨拶しろっ!!」 と俺を指さした。
(ゲッ、そんなの聞いてないよぉ。)

突然言われて何を話していいか分からず戸惑う俺。
「えっ?まあ、そのぉ。つまりですね、ア、ウー」
「なんだおまえ、社会人にもなって挨拶の一つも出来ねえのかっ?! 我が社はそんなへタレを入れた覚えはないぞっ!!」

「へ、ヘイ すみません。」 

俺は緊張と動揺で「はい」と言うべきところをなぜだか「ヘイ」と言ってしまった。
一同爆笑。俺真っ赤。最悪。

「ええい、もういい。次の奴挨拶しろっ!」
他の新人にまわしてくれたのでホッと一安心。

一人々たどたどしい挨拶が終わると早速仕事開始だ。
ここまで読んだ人は一体何の会社に入社したんだ?と思っているのだろうが・・・・

ただの三流製本会社 工場だ。

偏差値の低い高校を出た人達の行く先はほとんどの人が工場か、建設作業員、土木作業員、工事関係、配送関係、営業、販売店員、飲食店などだ。

俺も昔は将来の夢は科学者になる!とか医者になるぞ!だったが現実はそんなに自分の思った通りには行かないものだ。

薄汚い工場で働く事となってしまったのだ。これが現実。

 
                                   つづく




未分類 | 21:14:12 | トラックバック(0) | コメント(6)
前のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。